タックル紹介とインプレ一覧

 ここでは、愛用のタックル紹介と、使い心地や感想、実際の釣果を勝手にインプレしますわーい(嬉しい顔)
 毎日少しづつ、リンクを増やしていくと思いますあせあせ(飛び散る汗)



○ ロッド


冴掛 MIDGE DIRECTION 682LFS-ti
 通称「さけがけミッジ」かな多分。DaiwaのHERATLAND-Zシリーズのロッドです。主に小さいプラグ(ワスプ50、レッドペッパーBaby、ベビーポッパー、ビーフリーズ65等)で使用しています。
 プラグで釣れないときに、ジグヘッド、スプリショットなどのノーシンカー以外のワームリグにも使っています。
サイラス(SCYLAS) SYS-602L
 ダイコー製のスピニングロッドです。買った当時は表記通りのライトパワーのロッドでした。現在は、不注意で穂先を折ってしまったため、超ウルトラライトのソリッドロッドです。詳細はリンク先を見てね。
 ノーシンカー、スモラバ専用機です。
フレイム(Flame) FBVC-601
 アングラーズリパブリック製の朱色が目立つ2ピースロッドです。
 軽めのトッププラグ用に買いましたが、中軽量級のプラグ用巻物ロッドとして使用しています。
ファイナルディメンション TS-1610MF 
 シマノの重量級巻物ロッドです。バイブレーションの遠投、クランクの底引き、10cm以上のミノー、スピナベの投げ通し用に購入しました。


○ リール

 
ルビアス(LUVIAS)2004、他 
 冴掛ミッジにルビアス2004。超ULサイラスにカルディナKIX2506。フレイムFBVC-601にカルカッタ51を使用しています。
 よく耳にする、飛びのシマノ、ライントラブルの少ないダイワで合っていると思います。
TD ZILLION 100PL LOWSPEED
 巻物ロッド用にロースピードギヤータイプのTDジリオンを購入しました。メタマグ7と比較すると、まったくルアーの動きが変わります。ルアーがじりじりと、ヌメヌメと動きますよ。



○ ライン

 
BMS FC SNIPER(SUNLINE)4〜5lb 
 サンラインのフロロラインFCスナイパーの視認性を上げたラインです。
PBCASTナイロン(ポパイPB)12lb
 ポパイのPB商品です。1050m巻きです。お買い特です。



○ TOP(水面系)


レッドペッパーマイクロ
 小バスキラーです。ワームより釣れる、楽しい時期があります。
ケロール
 見た目はカエルのかわいいやつですが、実績はあります。
POP-X
 いわずと知れた、メガバスの代表作です。
ベビーポッパー
 ラッキークラフトのベビーポッパーです。小粒ですがポップ音最高です。
セミラ(SEMIRA)
 もう廃盤したと思う、田辺プロ監修のバルサ製セミ型ポッパーです。
バズジェットJr
 DepsのバズジェットJrです。ジョロジョロ、ウネウネと人間もリアクションしやすい動きです。
Piku-Piku Brice(ピクピクブライス)
 T.H.tackleさんの、09年9月の新製品です。釣れなくても、ピクピクアクションをするのが楽しいです。
ティムコ・ステルスペッパー70S
 トップウォータールアーではないけど、見た目がそうなのでこちらに分類。潜るスイッシャーです。こんなので魚釣れるのかな〜楽しみです。



○ ミノー


ベビシャ2(BEVY SHAD mk-2 60SP/DD)
 ラッキークラフトの2010年新商品です。通称ベビシャの2代目です。そして衝動買いしました。釣果が上がり次第更新します。
ワスプ50(IS WASP50)
 イマカツのワスプ50です。2008年はこれで小バス釣りを堪能しました。
ワスプ55(IS WASP55)
 ワスプ50をひとまわり大きくしたボディです。2009年はこれで爆釣できるだろうか。
DUNK(ダンク)
 サイズはワスプと同じ5cmぐらいです。ただロングリップで3〜4m程潜ります。実はワスプ以上にコバスキラーだったりします。
バリソンミノー
10cmのミノーです。河口、川、琵琶湖で主に使用しています。朝一の活性のいいのが釣れてきます。めざせ60アップ!
MadPepper Shad45SP
 ディープクランクの金字塔マッドペッパーの超小型版です。進行深度は1,2m〜1.5m程です。タダ巻きメソッドにベストなセッティングだそうです。先に人間が釣れたがブラックバスはいかに?
イマカツ・ジレンマ60
 イマカツの新しいスモールシャッドです。ワスプより釣れるかな〜。今後に期待です。
ジャカル・ソウルシャッド
 ジャッカルのスモールプラグです。イマカツのジレンマ60と同時に購入しました。さ〜どっちに軍配があがるかな。



○ クランク


メガバス DEEP-X300
 メガバスのDEEPXシリーズの長男です。進行深度は4〜5mかな。大きさの割にはコバス釣りを楽しめます。馬鹿飛びなので一発逆転狙いも。
ジェロニモチコ
 野池用クランクです。コン太郎の野池実績ハードルアーNo.1です。連続でHitすることもあります。キュートな姿もお気に入り。



○ バイブレーションプラグ


ジャッカルTNシリーズ
 ジャッカルのTNシリーズです。アウトメタルシステムで根ガカリがしにくいです。コン太郎の実績NO.1ベイト用ハードルアーです。釣れないときは、これを投げて気分爽快?そして事故フィッシュ狙い!



○ ワイヤーベイト


ジャッカル・スーパーイラプション
 ジャッカルのスピナーベイトです。50アップの実績を残したため、一軍入りです^^
depsマッドウェーバー
 バズベイトです。釣れる釣れないともかく、この仕掛けで魚を獲った快感がとても好きです^^ バズベイトって派手にバイトするからね〜。



○ ワームとリグ


シャッドシェイプ(SHAD SHAPE WORM)のジグヘッドリグ
 ゲーリーのシャッドシェイプ3インチor4インチのジグヘッドリグです。食い気のあるバスを探り釣りするのに大変重宝しています。
自作ラバージグ(作り方紹介)
 自分の、ミニラバージグの紹介と作り方講座!です。野池や、琵琶湖での虫パターンやギルパターンで使用します。
スーパーシャッドシェイプワーム
 あの激釣れワーム、シャッドシェイプ3インチのリアルカラー仕様。素材が硬いので針もちアップ!
カットテールのスプリショット
 4インチカットテールのウォータメロン。これさえあれば、この世の中のブラックバスの1割は確実に釣れるのではと思います。定番中の定番ワームです。初心者にお勧めの一品、これとワスプがあればバス釣りは堪能できます(と思う)。
プリティーシャッド
 バスプロの伊豫部健さんのオリジナルブランド10FUのワームです。冬の漁港や、春の小魚ラッシュの時期にはかかせないワームです。



○ ソルト用ワームとリグ


ベビーサーディン2インチ・ジグヘッドリグ
 ジグヘッドリグで、メバル弾丸にバークレイのガルプ!ソルトウォーターベビーサーディン2インチ のグローカラーの容器入りです。容器入りのなのに液が漏れます。そして爪付タッパーでさえ漏れますがく〜(落胆した顔) すでにタックル用カバンを3回洗っています。なんせ酸っぱい匂いが最高あせあせ(飛び散る汗)

ガルプ!サンドワーム イソメの細身
 これまた強烈な匂い(臭い)なワームです。この細身ワームをさらに1cmぐらいに切って針に付けると、五目釣りができます。現在、カサゴ・メバル・アイナメ・ギル・バスの5種。はたしてキスやハゼが今年釣れるかなわーい(嬉しい顔)

カサゴ職人 バグアンツ2インチ
 エコギアのバグアンツです。見た目はボケジャコ?カメジャコ?エビ?です。そしてこんなんでも海の魚アイナメが釣れました。釣れたときは感動しました。海でもワームが通用するんだとひらめき

関連するキーワード:タックルインプレ

ティムコ・ステルスペッパー70S



ティムコ・ステルスペッパー


 「静かに、しかしバスの側線に強く訴える力。」
 動かないボディ・コダワリ満載のプロップ搭載!!(商品台紙より)

 ティムコのレッドペッパーをスイッシャーにしたようなルアーです。見た目と違ってシンキングルアーです。トップウォーター的に使用できるみたいですが、基本はバスのコンディションに合わせてリトリーブスピードとレンジを調整する必要がありそうです。

 こんなので魚が釣れるのかな〜と思って、興味本位で購入しました。果たして実際の釣果はどうなるかな〜。

(2010年10月24日更新)
 ものすごい釣れます。特に琵琶湖北湖の沖島民家前のウィードフラット(水深2〜4メートルで見えるぐらいウィードが生えている所や、ウィードポケットが点在しているところ)みたいなところで、圧倒的な釣果の差が出ます。ジャッカルのセイラーミノーでは追ってくるだけですが、これだと釣れます。
 自分も友人も1コ夏ごろに購入していましたが、秋の湖北の釣り(アユパターン?)の時に数釣りを堪能。二人ともラインブレイク、スナップが延びてロストと、数ある購入したルアーの中でロストしたのがとても悔やまれるルアーとなりました。現在人気あるためか、どこの店でも売り切れ、ネットも売り切れです。以前レッドペッパーでも同じ事があって、そのときも次の年の夏まで生産されなかったので、来年までオアヅケ状態ですねわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

関連するキーワード:タックルインプレ

ジャカル・ソウルシャッド



ジャカル・ソウルシャッド


 デッドスロー&ファーストリトリーブ、トゥイッチ&ジャークどんな使用方法にも高次元にマッチする理想のシャッド。それが想流(ソウル)シャッドです。(商品台紙より)
 ジャッカルのお偉いさん小野さんによると、他のルアーとは違う何かをソウルシャッドに感じるそうです・・・。まっ自分の所の商品が売れないと、給料が貰えない払えないので、釣り人がリアクションバイトすることを述べているだけですがわーい(嬉しい顔)
 他のスモールシャッドとのローテンションの一角に入る事が出来るだろうか、今後の釣果に期待です。

関連するキーワード:タックルインプレ

イマカツジレンマ60



イマカツジレンマ60


 全てのパーツに意味がある。イマカツが誇るサスペンドシャッドの経験と実績をスモールボディーに凝縮。誰でも簡単に3段スライドダートが決まる!(商品台紙より)

 コン太郎の大好きなスモールプラグ・ワスプ50の新しい親戚です。
 まだ実釣はしていません。3段ワープスライドとか、フラッシャブーティンセルの明滅効果とか、難しい事が説明書きに書いていますが、釣れれば問題無しですわーい(嬉しい顔) 
 果たしてワスプ以上に楽しませてくれるだろうか、今後に期待です。

depsマッドウェーバー



depsマッドウェーバー


 ビックバスが強く反応する、存在感のある水ヨレと複合バイブレーションをセットアップしたマッドウェーバーは、バスの闘争心と食性を同時に刺激するニューコンセプト・バスベイトです。(商品台紙より)

 depsのバスベイトです。夏の琵琶湖のウィードの上を通す目的等で、以前購入しました。去年、彦根水路でオカッパリした際にフェンスに引っ掛けて糸が切れ、対岸のちょい手前で水没・・・。
 デカバスが来るのを信じて投げていたのですが、現在のところノーフィッシュ。今年の夏、再度購入したので今後の釣果を期待して記事をアップしました。

関連するキーワード:タックルインプレ

TD ZILLION 100PL LOWSPEED

 

ZILLION100PL


 セールで安かったので衝動買いした(一応前から欲しかったですが)、ダイワのジリオンです。3タイプあるジリオンの中でギア比の一番低い100PLです。ギアー比は4.9:1です。
 自分がそれまでに所持していたベイトリールはメタマグ7で、こちらはハイギアタイプでギア比は7:1なのかな。

 先日、初めて使用しましたが、ルアーの動きがまったく変わります。今までメタマグ7で投げていた、ディープクランクはゆっくり巻いても、グワングワン力強く水押ししていたのですが、このロースピードギヤータイプのジリオンだと、

 動きが、ぬめぬめして、なめらかです。

 そして、全然ディープクランクを投げても疲れません。

 こんなにも差が出るもんだな〜と実感しました。ベイトロッドは一本しか持ってないため、ルアーローテンションで釣れなかったら、リールもローテンションするといい結果が出そうです。
 
 なんせ、バリソンミノー(サスペンドミノー)投げたら、全然進まず、ネチネチ誘えましたからね〜。

 あと、はじめてのダイワのベイトリールでしたが、自分的には申し分無い性能です。回転も滑らか、飛距離もバッチリです。ブレーキのシステムが違うためか、気持ち的に糸の出が滑らかですね。
 スコーピオンマグ、メタマグとシマノのベイトリールを長年使用してきましたが、このダイワのTDジリオンは違和感無いどころか、全然使っていて気持ちいいです。

 なお、4gのジグヘッド+4インチワームのジグヘッドリグを投げて見ましたが、この重さだとさすがに投げづらかったです。普通に投げると鋭角に水面へ・・・、ブレーキを一気に0にしたらスーパーバックラッシュしました。巻いたばかりの糸が役立たずにもうやだ〜(悲しい顔) 一応練習したら投げれるようになりましたが、ただの遠投はやはりスピニングリールが一番ですな。

 さ〜、この巻取り力の強いリールで、夢の60アップを釣るぞ〜グッド(上向き矢印)

関連するキーワード:タックルインプレ

MadPepper Shad45SP



ティムコのマッドペッパーシャッド45SP

(2010年4月購入)
 ティムコのマッドペッパーシャッド45SPです。画像の小さい方です。大きい方はマッドペッパーです。その差は歴然!!
 ブラックバスが釣れる前に、人間がスーパーディアクションバイトしましたわーい(嬉しい顔) もう見つけた瞬間、買い物カゴにはいっていましたるんるん

 で、実はまだ一回しか投げてませんわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗) 最近海ばっかりで・・・、野池に朝練行こうかな〜とは思っているのですが、なかなかそこまでは元気がでないし。

 実際にマッドペッパーシャッドでブラックバスが釣れたら、更新します。

関連するキーワード:タックルインプレ

ベビシャ2(BEVY SHAD mk-2 60SP/DD)

 
ベビシャ2(BEVY SHAD mk-2 60SP/DD)


(2010年4月購入)
 ラッキークラフトの新商品です。超有名小型シャッドの2代目です。通称ベビシャ2?なのかなわーい(嬉しい顔)
 このベビーシャッドMK-2は60SPは深度が1.2〜1.5m、DDは1.5〜2m潜るそうです。ともにサイレント仕様です。ボードリップ搭載により重量バランスはほとんどボディーに収められ、更にアクションに切れを出すことが出来るそうです。
 色がアユカラーなのは、自分が一番積極的に使える色だから・・・、ほとんどのルアーはゴーストアユ系の色で集めていますわーい(嬉しい顔)
 現在スイミングテストを兼ねて30分ほどしか使用していません。ブラックバスか何かが釣れたら(ニゴイとかあせあせ(飛び散る汗))再度更新します。泳がせた感じでは、特に変わった動きはしてないかな〜。最近のシャッド系のプラグの中では潜る方なのでローテンションの一つとして使用していきまするんるん

 

カサゴ職人 バグアンツ2インチ


カサゴ職人 バグアンツ2インチ

 エコギアのカサゴ職人 バグアンツ2インチです。色はボケジャコの夜光です。
 先日、23cm程のアイナメをジグヘッドのボトムバンピングで釣りました。いや〜うれしかったですね。ガルブのサンドワームやベビーサーディンは、疑似餌というよりは人工餌ですからね。
 このカサゴ職人は、いかにもワームですからね。こんなんで海の魚釣れるんだ〜と感激しました。いざサバイバル生活になったら少しは長生きできそうです(ワームと釣りセットがあるなら・・・)。

 写真に載っている、ミニラバ仕様では今のところ、海でも淡水(ブラックバス)でも連れていません。ただ人間的には美味しそうな波動で誘って釣れそうなので、大物狙い(クロダイやらインチクで釣れる魚狙い)でしばらく使用してみます。

関連するキーワード:タックルインプレ

ガルプ!サンドワーム イソメの細身

 
berkley_gulpsaltwater_sandworm246_cutom_1_1_img.jpg

 よく釣具屋に置いてあるあれです。あれ。
 ソルトのルアーの棚にあったり、餌釣り用の棚にもちょこんと置いてあります。餌が無くなったときの予備の餌として!

 お店では、「生餌よりも釣れるワーム」と紹介されています。
 生餌よりも釣れるかは、怪しいところですが(実際小物に関しては生餌のほうがよ〜釣れます。10cm以下ですが・・・)
 それでも、一回の釣行でミニ根魚を20匹以上リリースしたことがありますので、確かに釣れます。
 
 現在(2010年4月14日までに)釣れている魚種は、

 メバル、カサゴ、アイナメ、ギル、バスです。

 5目釣りは達成! 今年はこのサンドワームでハゼやキスが釣れるだろうか、楽しみです。もしかした座布団サイズのカレイがわーい(嬉しい顔)

 なお、一匹まるごと針にかけて、ぶらんぶらんするよりも、1cmぐらいに短く切ったほうが、アタリが多いような気がします。

 
関連するキーワード:タックルインプレ

ベビーサーディン2インチ・ジグヘッドリグ



ベビーサーディン2インチ

 Gulp!ALIVE BabySardines2インチのGlowカラーです。ジグヘッドは主に、メバル弾丸の1〜2gを使用しています。
 初めてメバルが釣れたワームです。

 表層・中層を引くとメバルが。底をズル引きするとカサゴが釣れます。琵琶湖のワームにすれたブルーギルの反応も激スゴイですわーい(嬉しい顔)

 本の操作方法の説明によると、余分なテクニックは警戒されるので、ゆっくりただ巻きが一番釣れるそうです。釣れるレンジを引く必要はあります。

 よく釣れるのですが、タックルボックスの中で液漏れすると、一大事です。そのままにしておくと車の中まで匂いが染み付きますがく〜(落胆した顔)
 最初の容器なんて、揺れているだけで漏れてきます。それに懲りて、4箇所ロックできるタッパーを購入したのですが・・・置き方が悪いと漏れていますふらふら
 すでに、ここ半年間で3回もカバンを洗っています。

関連するキーワード:タックルインプレ

プリティーシャッド



プリティーシャッド 

 バスプロの伊豫部健さんが、ジャッカルのスタッフになる前に、オリジナルブランド(TEN FEET UNDER)で販売した2インチサイズのワームです。
 見ての通りのコバスキラーです。主にダウンショット、ネコリグで底釣り、フワ釣りをしています。
 最近は2インチワームも各メーカーからリアルなものも含めて色々でていますが、このプリティーシャッドがでた当時は、あまりなかったですね。むっちゃセコ〜〜と思いましたからわーい(嬉しい顔)
 コバスはもちろん釣れますが、以外に普通のサイズ?のブラックバスにも反応がいいです。特に捕食されている小魚、ヌマエビのサイズと同じ(マッチザベイト)だと30cm級のバスが入れ食いになります。
 まだワームが使用可能だった河口湖で使用したときは、2mおきに人が立っているような釣堀状態のなか、他の人が苦戦しているのに、溶岩岩の隙間や、岩陰への落とし込み、チョい投げで爆釣しました。知多半島ローカルベイト強〜えなと思いましたね。

 で、あまりのも気に入って、プリティシャッド専用のワーム入れに6色はそろえて常備していましたが、釣りのスタイルが変化して出番が減っています。どうしても待ちの釣りになりますし、最近は3インチシャッドシェイプのジグヘッドで横に探る釣りが、ワーム釣りのメインになっていますから。

 ただ、見えバス狙いや、春の生まれたての小魚が多い時期等にはかかせないワームです。琵琶湖では普通に40cmが釣れますからね〜。

 ブログランキングに参加しています。
 ブラックバス料理を世の中に広げるために、応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村
 ポッちとお願いしますわーい(嬉しい顔)
 


関連するキーワード:タックルインプレ

カットテールのスプリショット



4インチカットテール

 バス釣りしている人は、一度は購入したと思われるほど有名な、ゲーリーの4インチカットテールです。このワームとオフセットフックと噛み潰しがあれば、ほとんどのフィールドでバス釣りが楽しめます。
 ノーシンカ、スプリショット、ネコ、ダウンショット、テキサス・・・万能選手です。そして何故だかよく釣れます。同じような細身のワームを投げても釣れないときに、カットテールなら釣れるということがよくありました。
 色はたくさん陳列されていますが、自分はウォーターメロン系のみを使用しています。写真のカットテールはベビーバスというカラーかな。何故かウォーターメロンというカラーは反応がいいですよね。ホント不思議です。
 
 さて、ワーム自体は色んなリグに対応していますが、自分がよく使うのはスプリショットリグです。泳がせて、放置して、ウィードに引っ掛けて、落として・・・と色んな小技ができるし、根ガカリしないから。
 冬場の漁港の釣りで、とてもお世話になっていますね。

 あと小技として、針は赤針。スプリショットに使用している噛み潰しのオモリはスプレーで緑色(ウォータメロン)に塗装しています。
 オモリの塗装効果は・・・自己満足の世界です。この塗装したオモリのダウンショットで2インチワームのフワ釣りをすると、結構コバス釣りが楽しめますよ。少しは警戒心が解けるのでは信じています。

 ブログランキングに参加しています。
 ブラックバス料理を世の中に広げるために、応援よろしくお願いします!
 にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
 にほんブログ村
 ポッちとお願いしますわーい(嬉しい顔)


関連するキーワード:タックルインプレ

DUNK(ダンク)



OSP ダンク


 OSPのスモールシャッドです。3〜4m程潜ります。実は野池の最終兵器です。結構なコバスキラーですよ。はまるとワームより簡単に釣れます。
 どのメーカーも根ガカリしにくいルアーですと大概宣伝していますが(これもです)、潜るシャッドやクランクは結局地球を釣って、帰らぬ人となります・・・。だから野池でつれると分かっていますが、なかなか陸ぱりでは、ロストしたことを考えると使わないですね〜。
 2年前ぐらいかな〜、このダンク一つで、三河湖の30cm級のバスを10匹以上釣ったことがあります。水深とかがハマルとダム湖でも強いですね。ただ三河湖でそんなにもダンクで釣れたのは、その時だけでしたが・・・わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

 自分のスモールシャッドのローテの最終ですね。だいたいワスプ50、ワスプ55、ビーフリーズ、ビーフリーズロングリップ、ハイカット、ダンクという順番になります。最初のワスプでやる気のあるバスは釣れてしまいますので、最近出番が減ったかなわーい(嬉しい顔)

 ブログランキングに参加しています。
 ブラックバス料理を世の中に広げるために、応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村
 ポッちとお願いしますわーい(嬉しい顔)
 
 

関連するキーワード:タックルインプレ

バリソンミノー



バリソンミノー

 depsのバリソンミノ(BALISONG MINNOW 100)です。自分の中ではすでにビックベイトですわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
 サイズは10cmなので、琵琶湖ではお手頃(食べ頃)な?サイズだと思います。よくブラックバスに追われているハスやアユはこれぐらいのサイズだから。
 なのに、そ〜は簡単には釣れない。ここで紹介しているのでまるっきり釣れない訳ではないですが・・・僕の中では大物狙い用のルアーですね。といっても30〜40cmぐらいですが実際の釣果は。
 ただ、釣具屋の紹介の壁紙とかには琵琶湖で60だ50だと景気がいいので、信用して持っています。
 
 主にウィードが残っているエリアでは、フローティングモデルでゆっくりと、サスペンドモデルはウィードが引っかからないエリアで使用しています。
 遠投OK,動きもウネウネ、ビシッビシと緩急がつけれて、操作していて楽しいです。フローティングだとライザーテクニックも使えますし、1時間ぐらいなら飽きずに投げきれます。1時間後釣れないと・・・ワスプ50にサイズダウンです。(だからビックバスが遠のくのかな〜あせあせ(飛び散る汗)
 目指せ60!

 ブログランキングに参加しています。
 ブラックバス料理を世の中に広げるために、応援よろしくお願いします!
 にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
 にほんブログ村
 ポッちとお願いしますわーい(嬉しい顔)


関連するキーワード:タックルインプレ

ジャッカルTNシリーズ



ジャッカルTNシリーズ

 コン太郎はベイトリールで投げるハードルアーの中で、バイブレーションプラグが一番気に入っています。生まれてはじめてのブラックバスはシーバス用のバイブですし、1年通ってやっと釣れた野池のヒットルアーもバイブでした。
 感じ的には夏場雨降って、ブラックバスの活性が上がったときに、結構バイブで釣ってきていますね。

 ブラックバス用のバイブレーションプラグには、ダイワのTDバイブや、メガバスのウルトラ、ラッキーのLVシリーズ、ブザビー、最近だとピラーニャと、色々出ていますが、自分はこのジャッカルのTNシリーズに落ち着きました。
 実績あるし、あれやこれやと浮気すると釣れなくなるからね〜。
 自分のハードルアーの自己新54cmは、このTN70の確かラトル入りゴーストアユカラーです。
 TN60、TN70で雨の三河湖で爆釣したこともあります。ただ一番小さいTN50は今のところ釣果がないですね。ロストしてから買ってないからもあるけど。あまり小さすぎるとアピールが足りないと思っています。
 なんせTN70でさえ、琵琶湖で使うと普通に20cm以下のブラックバスが何匹も釣れますからね。サイズは進行深度によって使い分ける感じですが、TN50を使うときは普通にクランクを投げているかな自分は。
 このTNシリーズ、最近TN70のサイレント仕様が品薄みたいです。店で見ないんですよね。ノンラトルのをロストしているから補充したいのにな〜。

 ブログランキングに参加しています。
 ブラックバス料理を世の中に広げるために、応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村
 ポッちとお願いしますわーい(嬉しい顔)
 
 

関連するキーワード:タックルインプレ

ジェロニモチコ



ジェロニモチコ

 ジャッカル(JACKALL)の野池サイズクランクです。信用度No.1クランクです。ワーミングショット、チェリー、グリフォン、ピーナッツ、ワイルドハンチ色んなクランクを使用してきましたが、これが一番野池で数が釣れます。今年の初秋も、連続で釣れました・・・3投目で根ガカリしましたがわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
 三河湖でも実績あります。ほんと投げて巻くだけで、ゴンと重たくなります。
 野池仕様に、フロントフックは2本針です。浮力が強いため、根ガカリしにくい部類のルアーです。
 これに後10mぐらいの遠投性能があったら、うれしいな〜と思います。ま〜この重心移動の無い、ノンラトルというのが釣れている要因のひとつかもしれませんね。

 ブログランキングに参加しています。
 ブラックバス料理を世の中に広げるために、応援よろしくお願いします!
 にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
 にほんブログ村
 ポッちとお願いしますわーい(嬉しい顔)


関連するキーワード:タックルインプレ

メガバス DEEP-X300



DEEPX-300 DEEPXシリーズ

 メガバスのディープクランク兄弟の長男、DEEPX-300です。兄弟の中で一番大きく、小さいほうからX-100、X-200、X-300です。
 購入前は数字の大きさ、300だったら3メートル潜ると思っていましたが、実際は数字の1.5倍〜2倍ぐらいかな〜。
 琵琶湖の攻略のために、3兄弟購入していました。晩秋のウィードが減ってきたら、投げまくりですねわーい(嬉しい顔)

 DEEPX-100とX-200は、POP-Xと一緒にメガバスの黄金時代を築いた有名なルアーですね。今更僕が言うことはありません・・・というか有名な時は品薄で使えませんでした。今は廃れたのか?カラーを選びたい放題で買えます。
 最近はIKクランクとか、琵琶湖のウィード3メートルラインを・・・と新しいクランクがどんどん出てきたので、メガバスのDEEPXシリーズが穴馬ではと思って購入しました。
 雑誌でクランクとバイブは、目だってナンボのルアーなので、派手系のカラーがいいと載っていますが、自分はアユ系カラーです。アユカラーが一番信頼しているから。今ある一軍ボックスはすべてアユカラーですからね〜。ホットタイガーとか、ブルーバックチャートとか有名な色ですが・・・自分の信用度は0ですあせあせ(飛び散る汗)なので信じてなげれないので、ますます投げない、いたちごっこですな。

 さて、DEEPX-300の使い心地です。ロッドはシマノ610クランキング(ファイナルディメンション)、ラインはナイロン12ポンドで、引き心地はブルブル感がしっかりきます。マッドペッパーはぬめ〜ですが、これはブルブルです。さすがに2時間とか使い続けると腕が痛いですね。
 飛距離はマッドペッパーと比較すると、すこし遠くに飛ぶかな〜。
 ダム湖のおかっぱり、岩盤地帯でも何十投もしましたが、スタックしても浮力で浮いてくることが多いです。ダウンショットよりある意味根カカリに強いです。
 ディープクランクはボートだと地球を釣っても救出が容易ですが、おかっぱりだと結構大変です。前述の岩場は針がささらないため浮力や、穂先をあおる程度で外れますが、よく困るのが

 他の切れて、沈んでいるライン

 です。これがクランクの敵です。先日の釣行でも20ポンドぐらいのラバジの付いた糸に絡まり、その上それが切り株にからまり・・・もう大変でした。

 おっと、またまた話が脱線。クランクの話になっているや。
 メガバスのDEEPX-300の釣果ですが、先日おかっぱりでコバスを4匹ゲットしました。
 あの大きさでも、25cm級のバスが釣れます。驚きでした。さらにメガバスの「かつあげフック」かな、いい威力です。アウトバーブがいいのか、あの形がいいのか、口ではなくバスの顔の横にかかったのが内2匹でした。確かに、かつあげされていましたよ。

 ブログランキングに参加しています。
 ブラックバス料理を世の中に広げるために、応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村
 ポッちとお願いしますわーい(嬉しい顔)
 
 

関連するキーワード:タックルインプレ

ジャッカル・スーパーイラプション



ジャッカル・スーパーイラプション


 ジャッカル(JACKALL)のスピナーベイト、スーパーイラプションです。
 現在の実績は、琵琶湖で54cmのブラックバス、55cm程のナマズです。
 50オーバーが釣れたので、同じアユカラーで、重さ違いを3種類所持しています。
 どんなスピナーベイトかと言うと・・・・スピナーベイトですわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗) 今までにSR−ミニ、ミニブロス、ハイピッチャーとスピナーベイトを使用してきましたが、違いが分かるほど使ってないので詳しい説明できないです。

 スピナーベイトって釣れる時は、あっさり釣れるのに、釣れないと釣れないから、難しいですね。
 信じて投げる、釣れる、調子こいてアグレッシブに攻める、根がかりしてロスト、新しく買わない、しばらくして違うスピナベを購入〜が自分のパターンです。
 でも、今回はスーパーイラプションで、琵琶湖のウィードエリアで50アップが釣れたので、永遠の一軍入りですね。ウィードを攻めるにはスピナーベイトは欠かせません。 

 ブログランキングに参加しています。
 ブラックバス料理を世の中に広げるために、応援よろしくお願いします!
 にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
 にほんブログ村
 ポッちとお願いしますわーい(嬉しい顔)


 
関連するキーワード:タックルインプレ

Piku-Piku Brice(ピクピクブライス)



Piku-Piku Brice 69


 T.H.tackleさんの、09年9月の新製品です。ピクピクアクションでバスがリアクションバイトする前に、人間が釣れました。ルアー&ロッドビルディング マイルストーン さんで衝動買いしてきました。わざわざラインで結び方を教えてくれた店員さんありがとうわーい(嬉しい顔)
 まだ実釣してませんが、期待をこめて紹介します。といってもメーカーの動画を映画

0909192.jpg 


 まずは商品の紹介文。ラインをルアーの背中から通しフロントフックアイに結んで使用。ジャッキーJのようにピクピクアクションできるそうです。波紋が同心円状になるため、虫パターンにも使用できるとメーカーのブログに書かれていました。

 ピクピクでの横の動きと、ダイビングでのターンの動画です。


 ピクピクでの同心円状の虫パターンの動画です。


 メーカーのHPはこちら。メーカーのブログにも使い方が紹介されています。

 実際の釣果は、どうでしょうるんるん 釣れたら更新していきます。とりあえず動かすのが楽しそうなルアーです。

 ブログランキングに参加しています。
 ブラックバス料理を世の中に広げるために、応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村
 ポッちとお願いしますわーい(嬉しい顔)
 
 

関連するキーワード:タックルインプレ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。