ブラックバスの西京漬け


材料

 ブラックバス料理・・・・適量
   
 西京漬け(味噌幽庵漬け)

  白味噌 ・・・・・200g
  酒  ・・・・・・・・50cc
  醤油  ・・・・・・25cc
  味醂  ・・・・・・50cc

 付け合せ
  しょうが ・・・・適量

@ ブラックバス下ごしらえ
 切り身に塩を振りキッチンペーパーに包む、1時間ほどたったら塩と水分をキッチンペーパーでふき取る。漬けタレの材料をまぜておく。
A 漬ける
 ブラックバスをキッチンペーパーで挟んで、漬けタレに漬け込む。約1日漬け込む。
B 焼く
 クッキングシートを敷いたフライパンか、魚グリルでこんがりと焼く。
 豆味噌を使用した際は、いま一歩(というか美味しくなかった・・・)でしたが、白味噌ベースだと何故か劇的に美味しくなっています。
 淡白な白身魚には白味噌の甘辛さが相性がいいみたいです。微妙なオコゲが最高に美味しかったですわーい(嬉しい顔)


ブラックバスの西京漬け



関連するキーワード:ブラックバス料理
この記事へのコメント
正直塩焼きはちと敬遠だなという感じでしたが、西京焼きはなかなかうまそうじゃないですか〜。
確かにおこげなんか絶妙です。

うーん、焼き魚食べたくなってきた。
と思ったら秋刀魚が恋しくなってきた。
早く来い来い秋!
夏は嫌い!!
Posted by potely at 2010年06月08日 20:18
秋刀魚すか〜、まだまだ梅雨前ですよ^^
でも自分も夏は苦手です、暑いのは服脱いでも変わらないですからね〜、寒いのは厚着しやいいし、コタツがあるし^^

でも魚って普段食べないですが、食べ出すと美味しいですよね。傷みやすいし、値段が高いから独り者だと疎遠になりますが、たまにサバとか食べると感激します。あ〜俺は日本人だな〜と^^
Posted by コン太郎 at 2010年06月09日 19:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。