琵琶湖堀切新港(100503)



 現在、琵琶湖は真野周辺の漫画喫茶です。となりのビリヤード場の
玉突きの音が煩くて仮眠ができないですふらふら
 なので、夜中の1時にこの記事を書いています。写真は家に帰ってからアップします。

 ということは・・・

 釣れました!! 大きなプリバス

 サイズは45cmオーバー程度ですが、強烈な引きを味わえました。
 場所は沖島が目の前見える、堀切漁港です。おかっぱりではなくて、ゴムボート釣りです。崩れたイケス?真珠棚?の水深3〜4メートル程のミオ筋へのブレイクライン上の杭に、30〜65cmまでのバスが群れて付いていました。
 なんていうか、教科書通り。産卵前なのか後なのか、ストラクチャーに寄っているバス達でした。

 で、バスの数はアホみたいにいるのに、口はまったくつかいません・・・。持っているハードルアーはガン無視。杭すれすれに遠目からスモラバを落として、一匹ヒットしたのですが針が曲がってフックアウトもうやだ〜(悲しい顔) PEラインだからドラグを強めにしたのが裏目に。
 でも執念の、夕方太陽が沖島に隠れたころに、手付かずの杭に群れてたバスの集団に投げると、ヒット。45cmとは思えない強烈な引きを味わって、無事ランディングわーい(嬉しい顔) 

 無事、楽しいゴールデンウィークを味わっています。明日(今日)はカネカ周辺でゴムボートを降ろす予定です。連れと二人なので、結構どこにでも降ろせれて楽しめます。

 なお、その堀切新港では、ジャッカルの小野社長と思われる、ジャッカル艇が家族サービスをしていました。さすがプロです。うちらが苦戦している中、順調に杭からバスを釣っていました。小野さんがヒットしたロッドを娘さんに渡して、楽しそうにやり取りしていましたわーい(嬉しい顔)

 全然釣りとは関係ないですが、このキーボードenterキーを押すと戻りが悪いため、永遠と改行するよがく〜(落胆した顔)

(追記)
 朝一から昼までは、矢橋帰帆島でおかっぱりしていました。GWで人だらけ・・・、釣れたのはルアーと似たような大きさのチビバスが一匹です。
1005031.jpg

 昼から友達と二人で、長命寺周辺のゴムボート釣りを楽しみました。沖島周辺は水が透明で、なかなか見えバスが見えて楽しいです。夏もう一回こようかなわーい(嬉しい顔)
1005032.jpg

 堀切新港での45cmバスです。ヒットルアーは自作スモラバ。水温は14.5℃〜15.5℃だったかなあ。ウィードは全然生えてなく、国民休暇村前ではノーな反応。


関連するキーワード:釣行記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。