ガルプ!サンドワーム イソメの細身

 
berkley_gulpsaltwater_sandworm246_cutom_1_1_img.jpg

 よく釣具屋に置いてあるあれです。あれ。
 ソルトのルアーの棚にあったり、餌釣り用の棚にもちょこんと置いてあります。餌が無くなったときの予備の餌として!

 お店では、「生餌よりも釣れるワーム」と紹介されています。
 生餌よりも釣れるかは、怪しいところですが(実際小物に関しては生餌のほうがよ〜釣れます。10cm以下ですが・・・)
 それでも、一回の釣行でミニ根魚を20匹以上リリースしたことがありますので、確かに釣れます。
 
 現在(2010年4月14日までに)釣れている魚種は、

 メバル、カサゴ、アイナメ、ギル、バスです。

 5目釣りは達成! 今年はこのサンドワームでハゼやキスが釣れるだろうか、楽しみです。もしかした座布団サイズのカレイがわーい(嬉しい顔)

 なお、一匹まるごと針にかけて、ぶらんぶらんするよりも、1cmぐらいに短く切ったほうが、アタリが多いような気がします。

 
関連するキーワード:タックルインプレ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。