名港潮見周辺海釣り(100104)



名古屋港潮見周辺

 実家帰る際に、名港トリトンを渡るのですが、思い立って「名港潮見」で降りてしまいました。
 ルアーでセイゴ狙いの予定で降りたのですが、計画性なく思い立って降りたので、なんと干潮時刻でしたもうやだ〜(悲しい顔) 今日は昼3時頃が干潮でした、シクシク。
 この釣り場(地図で言うと左岸)、護岸のスグ前に石畳があって、その石畳と護岸の間が隙間があります。だから夜の満潮時にはそのエグレを魚が回遊していると思うのですが・・・その石畳すら地肌が見えていました。その上で釣り人がいるぐらいに。
 滑らない長靴を持っていたら、自分も降りて釣りをしたいところでしたが、あそこ普通の靴でいったら絶対コケる自信があるぐらい黒光していましたふらふら

 ま〜それでも北側の投げれるところで、クルクルの遠投を50投ぐらいしましたが、撃沈。海釣りは潮位を調べないと、釣りすらできないので、どうも苦手ですわわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
  
 なので、2連続ボウズ。さて今年の初フィッシュはいつになるかな〜目

ブログランキングに参加しています。
 ブラックバス料理を世の中に広げるために、応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村
 ポッちとお願いしますわーい(嬉しい顔)
 



関連するキーワード:釣行記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。