冬の彦根港バス釣り(091206)



 本日は、冬のバス釣りの定番ポイントの彦根港に釣り仲間3人で行って来ました。
 結果は・・・コバスいじめで終了です。超ボウズのがれワームである、2インチヤマセンコで午前中にしとめたギリ30cmのバスがビックフィッシュでしたわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

 いや〜、彦根本港の本湖側の突堤の先ぐらいでした、25〜35cmぐらいのバスが釣れていたのは。その他の場所は、ほんと小さいサイズしか釣れません。

 先月はハードベイト(鉄板やクランク、シャッド)でチビバスだけど釣れましたが、本日はワームでも渋いです。もう冬ですね〜。なのに大型のブラックバスは彦根港に越冬しにやってきてないのかな・・・。

 彦根港って、釣れる年と釣れない年の差があるような気がします。2,3年前はアベレージが35cmとかあった気がするのにな〜。最近アベレージ15cmとかだねたらーっ(汗)

 さ〜今年もあとわずか、ビックなお魚は釣れるかな目

ブログランキングに参加しています。
 ブラックバス料理を世の中に広げるために、応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村
 ポッちとお願いしますわーい(嬉しい顔)
 



関連するキーワード:釣行記
この記事へのコメント
こんばんは★

インターネットを見ていて発見したのですが、「近江すずき」ってご存知ですか?

(以下引用)
「近江すずき」とは10月〜3月ごろ水温が下がった時期の体長30cm以上のブラックバスのことをいいます。 この時期のブラックバスは臭みはなく、脂が乗って非常においしい魚になります。

とありますが、やはり味は違いますか??
小学校の頃に近所の野池で釣ったバスを食して病院に行って以来、食べることを考えもしませんでしたが、貴ブログで食することを考えるようになりました。

次回のフランス料理風を期待してますが、是非「近江スズキ」で作ってください(笑
Posted by あきひろ at 2009年12月07日 01:34
あきひろさん、おはようです。
自分も数ヶ月前に、「近江すずき」を検索で見つけて、リンクしています^^

味の違いですが、やはり釣れた場所が大事ですね。

味と言うよりも、臭みかな。味が淡白なため、臭みがあると後味が悪くなります。

昨日釣れた彦根港のバスは、写真を撮っているときも生臭かったです^^;
(保存のボタンを押し忘れたみたいで、残っていませんが・・・)

野池のバスは、自分も怖くて食していません。

その時はお腹を下したのですが?
今までに連れや会社の人に、味見(毒見?)させてきましたが、

一人だけ、じんましんが出た人がいました。

食したものに反応したのか、食することに反応したかはわかりませんが、受け付けない人もいるみたいです。

魚としては、学校給食や病院食で提供されたことがあるはずなので、安全だと思います。

だいぶ話が脱線しましたが、10月に釣って食べたブラックバスは、確かに脂がのっていました。

ホクホクなんだけどジューシーみたいな魚です。

キレイなダム湖か、川等で釣れて、けが等もしてなく、このバスあんまり生臭くないな〜と感じたら、食べれると思います。

ただ冬で自分の腕だと、おかっぱりだと、美味しそうなバスが釣れないです。港や水路のバスは臭いからね〜。
一度ポカポカ日和の日に、ゴムボートで沖釣りしたいな〜。その際はフランス料理風(何も考えていません・・・^^;)を楽しみに!!

Posted by コン太郎 at 2009年12月07日 06:29
時々拝見させて頂いています。
ご近所さんなので、参考にさせて頂いてます。
琵琶湖のバスを食されると言うことであれば、湖北での釣りをおすすめします。透明度など南湖や長浜周辺とは比べ物にならないぐらいすばらしい物があります。
実際に湖北のバスを食したことがないので、水質の良さからしか判断しておりませんが。

秋から年始にかけては湖北でワームオンリーの釣りになりますが、ぽつぽつ釣れますので一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。
Posted by いしの at 2009年12月08日 23:52
いしのさん、はじめまして。
いつもご訪問ありがとうございます。コメント頂けると、とてもうれしくなります^^

湖北は水質きれいですよね〜。数年前、一本松?だったかな〜遊泳を楽しみつつ、釣りも楽しみました。あまりにもキレイすぎて、底に沈んでいるワームやルアーが見えるぐらいです。

湖北の近江スズキを正月休みにゴムボート出して、釣ってくるかな〜。ワンド内なら波も緩いと思うし@@
Posted by コン太郎 at 2009年12月09日 06:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。