プリティーシャッド



プリティーシャッド 

 バスプロの伊豫部健さんが、ジャッカルのスタッフになる前に、オリジナルブランド(TEN FEET UNDER)で販売した2インチサイズのワームです。
 見ての通りのコバスキラーです。主にダウンショット、ネコリグで底釣り、フワ釣りをしています。
 最近は2インチワームも各メーカーからリアルなものも含めて色々でていますが、このプリティーシャッドがでた当時は、あまりなかったですね。むっちゃセコ〜〜と思いましたからわーい(嬉しい顔)
 コバスはもちろん釣れますが、以外に普通のサイズ?のブラックバスにも反応がいいです。特に捕食されている小魚、ヌマエビのサイズと同じ(マッチザベイト)だと30cm級のバスが入れ食いになります。
 まだワームが使用可能だった河口湖で使用したときは、2mおきに人が立っているような釣堀状態のなか、他の人が苦戦しているのに、溶岩岩の隙間や、岩陰への落とし込み、チョい投げで爆釣しました。知多半島ローカルベイト強〜えなと思いましたね。

 で、あまりのも気に入って、プリティシャッド専用のワーム入れに6色はそろえて常備していましたが、釣りのスタイルが変化して出番が減っています。どうしても待ちの釣りになりますし、最近は3インチシャッドシェイプのジグヘッドで横に探る釣りが、ワーム釣りのメインになっていますから。

 ただ、見えバス狙いや、春の生まれたての小魚が多い時期等にはかかせないワームです。琵琶湖では普通に40cmが釣れますからね〜。

 ブログランキングに参加しています。
 ブラックバス料理を世の中に広げるために、応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村
 ポッちとお願いしますわーい(嬉しい顔)
 



関連するキーワード:タックルインプレ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。