幡豆町宮崎海岸で海釣り(091010)



 本日は予定通り、数年ぶりの海釣りをしてきました。
 場所は幡豆町の宮崎海岸、蛭子神社の側の突堤。
 対象魚はテトラのカサゴ、投げてセイゴです。といっても穴釣りの仕掛けを自分は持ってないので、自分はもっぱら延べ竿でテトラの際の流し釣り、バス用の竿で投げ、電機ウキで遠投かな。
 朝の10時ぐらいから夕方まで、釣りをしました。飽きない程度にあたりはありますが、釣れたのは

09101001.jpg

09101002.jpg

 多分アナハゼ1匹、メジナ(グレ)の子供1匹、フグ1匹、MINIセイゴ1匹です。なんとも悲しい釣果。
 4匹とも会社の先輩のイソメをもらってゲット。自分で用意したワーム(ガルプや、バス用の小さいワーム)ではアタリすらありませんでした。いいわけは〜、風が強くて、PEラインだったため釣りにならなかった・・・わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
 家族連れの会社の先輩は、お子さんのヒーローになるため、ひたすらテトラの穴撃ちをしていましたが、miniカソゴ4匹と、同じ数のフグを釣っていました。
 先日の台風のためか、潮がいまいちだったのか、先週着たときより魚影が薄いだそうです。

 と、小魚と戯れながら釣りをしていたら、なぜか夕方前ぐらいから異様に頭が痛くなりました。寒いからなのか、テトラの上で変な体制で座っていたためか・・・なんだろう。
 納竿前にバスアングラーらしく、ミノーを頑張って投げました。

 すると、

 フィッシュ・オン!!

 目の前に現れた魚影は、20cmぐらいのセイゴ。本日最大サイズ。

 が・・・・

 頭痛いときに、興奮したので胸の動悸が激しい、やばいぐらい胸が締め付けられる・・・俺なんの病気だと思っていたら

 ピチピチ!

 あ〜足元の護岸にセイゴが落ちた。
 でも胸が痛くて拾いにいけないたらーっ(汗)

 く〜残念。写真が取れなかったもうやだ〜(悲しい顔)

 しかしワスプは色んな魚が釣れるな〜
 ブラックバス、ニゴイ、ウグイ、セイゴ
 4階級制覇だるんるん
 これだけ釣れると、すごい自信が持てます。これさえ持っていれば、何か釣れるみたいな揺れるハート


 広告ぺた手(チョキ)
 
 しかし、あの頭痛は何だったのかな、とりあえずこの時間になって頭痛いのは何故か完治?したけど。冷たい潮風に当たりすぎたのかな〜。

ブログランキングに参加しています。
 ブラックバス料理を世の中に広げるために、応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村
 ポッちとお願いしますわーい(嬉しい顔)
 



関連するキーワード:釣行記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。