ブラックバスのアクアパッツア


材料

 バスの切り身・・・・・・適量
 塩 ・・・・ ・・・・・・・・・・少々

 オリーブオイル・・・・・多め
 片栗粉・・・・・・・・・・・・適量
 卵・・・・・・・・・・・・・・・・1個 

 ソース
  あさり ・・・・・・・・・・適量
  酒 ・・ ・・・・・・・・・大さじ2
  にんにく・・・・・・・・・適量
  たまねぎ・・・・・・・4分の1
  ピーマン ・・・・・・2分の1
  トマト ・・・・・・・・2分の1
  ほうれん草・・・・・・・3本
  スパゲティソース
  (トマトORボンゴレ) 適量
 参考
  スパゲティ・・・・・・100g


@ 下ごしらえ
 バスを3枚におろし、薄く塩をふる。
 約10分後、キッチンペーパで水気をよく拭く。
A 焼く
 フライパンにオリーブオイルを入れる。
 溶き卵に切り身をくぐらせ、片栗粉をまぶして、余分な粉をはらって両面をコンガリと焼く(揚げる)。
B ソースを煮る
 鍋にアサリとにんにくを入れて、お酒で酒蒸しする。
 殻が開いたら、ほうれん草、トマト等野菜を入れて火を通す。
 お好みのスパゲティーソースで味をととのえる。
 お皿に盛り合わせ。
 お好みでスパゲティをからめれば、ブラックバスのボンゴレ完成!

 アクアパッツア とは、魚介類(白身魚と貝類)をトマトやオリーブなどとともに水で煮込んだイタリア料理。ブラックバスは煮崩れ激しいので今回煮込んでいません。
 ソースは、スパゲティをからめてボンゴレにした際に、薄味にならない程度の味付けがベストかなと思います。
 美味しかったですよ。知らない人が見たらブラックバス料理とは思えないでしょうわーい(嬉しい顔)
 ブラックバスは、一般的な白身魚料理が美味しくできますね。

ブラックバスのアクアパッツア



関連するキーワード:ブラックバス料理
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。