ゴムボートの準備時間



 ゴムボートを購入してから半年程たちました。
 ゴムボートを膨らませて、出航した回数は10回ぐらいかな。
 購入前は、車にさっと積み込んで、釣り場に着いたら、さっと膨らませて、釣りを満喫というイメージがありましたが、実際のところ慣れた今でも結構大変です。

 まず、車への搭載時間ですが、ゴムボート本体、エレキ、エンジン、バッテリー、釣り道具、クーラーボックス、洗浄用の水、ドーリ・・・自分アパートの1階で助かりました。車と玄関の往復は8〜10往復はしますねあせあせ(飛び散る汗)
 何も積んでない状態から、準備すると、車に詰め込むだけで30分はかかります。
 そして、当方フォレスター乗っていますが、助手席以外全部埋まりますふらふら

 そして、出航場所に着いたら準備しますが、載せるのに30分かかった荷物ですので、要領良くゴムボートを膨らませながら小物を準備しても、やはり30分はかかります。
 電動ハイプレッシャーポンプを使用しても、この時間です。足ふみポンプだと・・・・気が遠くなりそうですたらーっ(汗)
 なので、朝一の釣行では、暗い中を照らすヘッドライトがないと、日の出とともに釣りができないですね〜ひらめき

 片付けは、空気抜くだけと思いきや・・・掃除しないといけないので準備するより時間がかかりますね。特に雨が降っているときや、地面が汚れているところは大変です。車に積み込むから、掃除しないとあとあと困るからね〜。
 水を軽くかけて砂や草を落として、絞った雑巾で空拭きです。
 家に帰ってから駐車場で、また膨らませてジャブジャブ洗うなんて事、めんどくさくてやってません。そのため結構念入りに雑巾かけはやっていますダッシュ(走り出すさま)

 と、まとめると
 車に積み込むのに30分
 膨らませて準備するのに30分
 片付けに45分
 はかかりますね。

 時間にすると結構長いですが、実際のところはもうこんな時間が経ったか〜な感じですが。
 あと、カートップのアルミボートの人と、何度か釣り場で鉢合わせしましたが、準備時間はそんなに変わらないです。あちらはボートを屋根から下して、板を張ってとゴムボートの準備時間と変わらないです。ただ、片付けはボートを屋根に積むので、綺麗に空拭きする必要がなく、その分だけ早いですね。


関連するキーワード:ゴムボート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。