琵琶湖・野洲川(090815)



 盆休みの終盤、8月15、16日に琵琶湖いってきました。
 本当は、15日日帰り予定でしたが・・・釣果が寂しかったので、マン喫で仮眠して、二日間釣りしてきましたわーい(嬉しい顔)

 結果は

 矢橋帰帆島→午前中粘るが・・・・コバスばかり。
 野洲川河口・魚港(吉田港?)→正午ごろに、漁港の橋の下で50アップが釣れたのを目撃。というか、持ち歩いていたタモですくってあげました。が、こちらは釣れてもコバスばかり。
 彦根港→釣れてもコバスばかり・・・・。

 翌日、野洲川河口→朝一、釣り場についてから、ベイトロッドでの第一投で、デプスのバリソンミノーという10cmの大き目のミノーでいきなり30アップが釣れたが・・・・連荘せず。
 昼前には暑さのために納竿。チーン!

 琵琶湖に行ったのに、40cmアップ釣れず残念。やはりこの盆休みのプレッシャーと、高水温のために岸側にはバスが少なそうな感じでした。
 前日に前から欲しかったベイトロッド(ファイナルディメンション TS-1610MF)が手に入りましたので、プラグ三昧で結局プラグで釣れたのは野洲川での一匹のみと、ま〜ボウズよりはよかったですが、少々不完全燃焼でした。
 ま〜スピニングのコバス狙いでしたら、結構リフレッシュ(暇つぶし?)の意味で、あきない程度にコバスが釣れるので、さすが琵琶湖なポテンシャルを感じますね。野池では夏なんて普通にボウズしますからね〜。

  ブログランキングに参加しています。
 ブラックバス料理を世の中に広げるために、応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村
 ポッちとお願いしますわーい(嬉しい顔)
 
 


関連するキーワード:釣行記 琵琶湖
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。