琵琶湖(矢橋帰帆島)オカッパリ(090613)



 6月13日土曜日は、朝2時30分にアパート出発、名古屋の釣り仲間と合流し、琵琶湖でオカッパリしてきました。
 結果は・・・ボウズ。
 終了!!

 この日は、ほぼ一日矢橋帰帆島で粘りましたが、自分はボウズ、釣り仲間の45cmが最高、あとコバス少々。
 全体的に釣れてませんでした。たまに(2時間に1回ほど・・・)回遊が入ると、周り一斉に釣れだしますが、すぐに終了・・・。自分が見た感じでは、他に40アップが2匹、30アップが数匹ていうのが、見える範囲での釣果でした。
 このポイントは居つきのバスもいますが、スレていて釣れませんね〜。岸沿いにハドルスイマー4.5インチを投げると、30cm台のバスがコンクリのエグレから出てきますが、フレンチキスばかりです。
 今回のボウズの言い訳は、プラグの釣りをメインにしたからということでわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗) 4時間分はシャッドを投げたのにな〜残念。
 ちなみに45cm釣った連れのリグは、2インチ?シャッドシェイプです。でかいバスはでかいルアーを食べるというのは、釣具屋の策略ですねホントダッシュ(走り出すさま) もちろん釣れたらでかいけど、そもそも釣れない・・・。

 ブログランキングに参加しています。
 ブラックバス料理を世の中に広げるために、応援よろしくお願いします!
 にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
 にほんブログ村
 ポッちとお願いしますわーい(嬉しい顔)



関連するキーワード:釣行記 琵琶湖
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。