ブラックバスの梅干煮


材料

 バスの切り身・・・・・・適量
 塩 ・・・・ ・・・・・・・・・・少々

 オリーブオイル・・・・・10ml
 バター・・・・・・・・・・・・10g
 片栗粉・・・・・・・・・・・・適量
 卵・・・・・・・・・・・・・・・・1個 

 梅干ソース
  大粒の梅干・・・・・3個
  砂糖 ・・・・・・・・・大さじ1
  酒・・・・・・・・・・・・大さじ1
  ケチャップ・・・・・・大さじ1
  醤油・・・・・・・・・・大さじ1
  液体だし・・・・・・・大さじ1
  水 ・・・・・・・・・・・・大さじ3

@ 下ごしらえ
 バスを3枚におろし、薄く塩をふる。
 約10分後、キッチンペーパで水気をよく拭く。
A 焼く
 フライパンにオリーブオイル、バターを入れる。
 溶き卵に切り身をくぐらせ、片栗粉をまぶして、余分な粉をはらって両面をコンガリと焼く。
B 梅干ソースで煮詰める
 鍋に種を除いた梅干を潰していれる。
 そのほかの調味料を入れて合わせる。
 Aのムニエル状に焼いたバスを入れ、焦がさないように煮詰める。

トロっとした甘酸っぱいソースと白身魚、梅干の果肉の食感などなど、梅干煮という料理自体が初めてですが、美味しいです。居酒屋のおつまみですね。

ブラックバスの梅干煮



関連するキーワード:ブラックバス料理
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。