「琵琶湖(南湖周辺)」出艇!(090523)



本日無事、朝明けからの、琵琶湖のゴムボート釣りを楽しんできました。
 ゴムボート購入から、もう2ヶ月経過、なのに琵琶湖に出陣したのは、これがまだ2回目です。エアーフロアは紛失するし、車のブレーキも故障するし、土日連休に限ってドシャ降りor強風と、やっと春の琵琶湖(もう、南湖はノッコミ狙いには遅いかなふらふら)に浮かべれました。
 なにせ初陣は、ゴームボートに霜が付くぐらいの冷え込みで、ノーフィッシュでしたからねもうやだ〜(悲しい顔) 今回は気合十分です、ブラックバス料理のために、クーラーボックスには保冷材入ってますしexclamation

 ささっと、どんなブラックバス料理を作ろうかなと考えながら?出航の準備をして、いざ出発。
 スズキの2馬力エンジンも順調に始動、とりあえず「赤野井の一文字堤」を探る。探る・・・・探る、アタリなし。
 
 さて、どこに移動しようかなと、辺りを見渡すと「赤野井の一文字堤」からさらに沖に、ブラックバス釣りの船団が集まっていました。わがボートの100倍の200馬力のバスボートが何艇も集まっているなら、釣れるだろうと船団に混じってきました。
 今日はいい天気だから、レンタルボート〜ゴムボート〜アルミ〜バスボートと見える範囲にざっと30艇はいましたね。

 流しながら移動していると、沖の水草絨毯の切れ目というか斑模様に水草が生えている箇所で、アタリが・・・まずは20cm台をゲット。一応水深約3m、水草は背丈1〜2m程が点在しているポイント。
 沖に移動するのを止めて、風任せで横移動。すると

0905231.jpg 0905232.jpg


 ブラックバス料理用の食材をゲット!、ゲット!!
 写真の40cmを頭に、35cm程の、ブリで言うならイナダ〜ワラサ級!?の食べ頃サイズが三投に一投ぐらいの割合で釣れました。
 2匹をその場で絞めて、クーラーボックスへ。あとの5、6匹は食べられるのが嫌なのか脱走しました・・・。実際のところ、琵琶湖はキャッチ&リリースが禁止なのですが、皆さんどうしているのだろうたらーっ(汗)

 お手頃サイズの数釣りを堪能したので(3インチシャッドシェイプが減少したので)、50cmオーバーのバスを目指して、シャッドシェイプを4インチにしたら・・・アタリすら無くなった。
 さらに、4.5インチハドルスイマーが数投で身切れ・・・。

 ここで粘れば、まだまだ釣れそうでしたが、巨大バスを目指して(ゴムボートのポイントの開拓です)大移動しました。
 場所は、反対側の陸地!、琵琶湖を横断してみました。ママチャリなみのスピードで烏丸半島の沖から、カネカの沖まで約20分でした。たつのすけさんに教えてもらった、マピオンの距離測で約3.5kmの移動です。

 初めて琵琶湖に浮かべた時に、烏丸半島〜琵琶湖大橋まで移動できるのを確認していたので、風がなくて穏やかな水面なら、問題なくカネカ沖、雄琴沖、堅田沖までが射程圏内と確認できました。南湖の3分の1の有名ポイントは攻めれそうです。次回は大津周辺でゴムボートを降ろせるところを探そうかな〜。

 で、肝心の横断の結果は、う〜んカネカ沖の水深4〜5mラインは豆バス?巨ギルのアタリは多いけど、いいサイズが釣れませんでした。こちら側は船団ができてなかったので、烏丸半島沖に戻りました。

 なぜ、ここに船団(ある意味、魚を求める鳥山ですねひらめき)ができるのかな〜と不思議に思いましたが、魚探を見て納得、水深7mまで広範囲に浚渫されていたんですね。
 デカバスの期待を膨らませて、攻めてみますが・・・なんか風が吹いてきて、うねりが強くなってきました。釣りづらいな〜と思って、ふと携帯をみると着信が・・・エンジンうるさいから聞こえなかった。  なんと会社の営業さんから、至急の電話。ちょっとトラブル発生・・・しっかりしてねと釘を刺されて意気消沈。
 
 ま〜数釣りは前半堪能したし、少々風が吹いてきたので、早めに切り上げました。といっても朝5時には浮いたから、6時間は釣りをしていましたがわーい(嬉しい顔)

 まっ昼間の高速道路を、眠たい目をしながら夕方前に帰着。
 さっそく、バスを大名おろし(殿様級)にして、切り身をこしらえました。豪快に中骨に肉が残ったので、40cmのバスとは思えない肉の薄さに・・・わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
 皮を剥いで、水洗いして、水分をふき取ると完成!、切り身を鼻でクンクン嗅いでも生臭くないなので、多分美味しいでしょうるんるん

0905233.jpg


 ブラックバス料理のメニューは、このあとネットで調べます。明日以降、ご期待を!!
 予定は、バスの梅干煮、バスのカレー焼き、タンドリーバスかな〜。


関連するキーワード:琵琶湖 釣行記
この記事へのコメント
釣れてますね〜!
コン太郎さんのところにお邪魔するようになって・・・・
初めての食材GETかな?
バスもこれからですか^^

距離測がお役に立ったようで、うれしいです♪

っにしても、やはりバス釣りで、〆て食材GET・・・っという記事が馴染めませんね^^
でもほんと、キャッチ&リリースしちゃダメなら・・・皆さんどうしてるんですかね^^;
Posted by たつのすけ at 2009年05月23日 21:48
おっ!ナイスバス!! いいサイズですね〜^^
天気が良かったですし、ボート気持ちよかったでしょうね。
流石にハイシーズンでたくさん人が出てるみたいですね。
私も実は先週友人と泊りがけでエギングに行って来たのですが、記事に出来ないほどグダグダで、夜飲みすぎて朝寝坊、釣果はコロッケサイズが2杯だけと散々でした。^^
あ、コン太郎さんはイカは苦手でしたっけ?? バスクッキングどんなんでしょうかー?おいしいのかな??
Posted by wwpower at 2009年05月24日 09:54
たつのすけさん、こんばんわ〜。

さっそく昼飯に食べました。今回のはサイズの割りにはまったく臭みもなく、アタリでしたね^^

バス釣りのブログで、食材getと書くブロガーは多分自分だけですね〜!!

といっても、琵琶湖で釣ったのすべて、キャッチ&イートする事はないので、ノーリリース問題は難しいですね。いたるところに回収ボックスがあって、キロ100円なら、運んでもいいかな〜^^;
Posted by コン太郎 at 2009年05月24日 16:33
wwpowerさん、こんちわ。

泊りがけで、酒飲んで朝寝坊・・・これもまた楽しい釣り旅行ですね^^

バス料理は、今回のカレー焼きは、結構お勧めです。お店にでてたら、誰もがバスだとは思わないでしょう・・・v^^v
Posted by コン太郎 at 2009年05月24日 16:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。