琵琶湖「木の浜・彦根水路」(090426)



 今日は、いつもの釣り仲間とともに琵琶湖の陸っぱりに行ってきました。
 目的地は風も強いので、本湖側ではなく木の浜の4号水路を朝一に狙ってきました。釣り仲間のM君が先週行った際にコバスの数釣りができ、50cmUPが釣れたのを目撃したとのこと。

 が、到着してみると・・・・

 思っていたより寒いふらふら

 手袋が欲しいくらい冷え込みました。雨も降ってくるし雨
 一応ビーフリーズの65SPでコバスを一匹ゲットするが続かない。
 ひっかかる水草が、とても綺麗な緑色なため、天気が荒れてなければもっと釣れるだろうとおもう場所ですね。実際、春に実績ある場所ですが。

 で、あまりにも反応がないため、毎度おなじみの彦根港に大移動。ほんと本湖側は荒れた海状態・・・・。

 彦根港の水路も、あんなに元気だったコバスが追っかけても来ない。どんどん水路を進んでいくと

彦根45cmのバス 


 でた〜〜、今年初めての40cmアップ! タモ持ち歩いていてよかったです。連れが丁度横を通りかかったのでタモをお願いして、難なくゲット。
 冴掛ミッジで初の40cmアップで、水草に潜られぎみでしたが、腰の強さは問題なかったですね〜。超曲がるロッドだけどバットのパワーで浮かせることができましたるんるん

 実はブラックバス料理のために車にクーラーボックスを積んできましたが、水路を歩きながらの釣りのため、車に置いてきていました。
 で、釣れたのが水路の最後のひらけるところで、車は彦根港に止めているから、早歩きで帰っても10分はかかる場所だったんですよね。
 さすがに食べるためとはいえ、ブラックバスを持ったまま見せびらかすかのようにテクテク10分も歩くのは恥ずかしい!?し、水路内のため生臭そうなので、リリースおっと、迷っていたら逃げてしまいました。

 なお、釣れたリグは3インチシャッドシェイプのジグヘッドです。ほんま一軍ルアーですわ手(チョキ) また水路内の水深も普段より結構深くなっていたから、いいサイズがでたのかなと思います。釣れも40cmアップが何匹か泳いでいるのを目撃していますし。

 が、他には釣れず。やっぱ冷え込みで活性が低下していました。

 夕方前に名古屋に帰還しましたが、帰り道の高速道路で、関が原の辺りで雨上がりの虹が綺麗に進行方向に写りました。メルヘンチックに言うと虹のトンネルができました。ほんと円の中心に道が真っ直ぐ伸びていたです。虹の色も赤〜紫と完璧な7色だ〜と思っていたら

 高速道路の路肩に車を止めて、写真取っているアホがいました。高速代千円はうれしいけど、やっぱ変な動きのする車が多いですね〜がく〜(落胆した顔)
 

関連するキーワード:釣行記 琵琶湖
この記事へのコメント
あっしは本日敦賀方面に行ってきましたが・・・

関ヶ原過ぎるアタリから、風と雨が凄かったですね^^;

朝のコメント頂いてたので、こんななか釣りしてるのかな??
っと、思いながら琵琶湖の横を通過してました^^

あっしも、帰りに同じ虹をみましたよ!

ほんと、わき見事故でもおきるんじゃないか!?
ってくらいにキレイに虹でてましたね♪

かく言うあっしは、運転しながら写真撮ってた悪い子ちゃんです!ww
Posted by たつのすけ at 2009年04月26日 20:59
 敦賀おつかれさま〜。風が強かったですよね。高速走っていていると風のために車がフラフラしていたから。

 ブログに載ってなかったから、あの虹はうまく写真取れなかったのかな〜。運転しながら写真撮るとは悪い子ちゃんですね〜w
Posted by コン太郎 at 2009年04月27日 06:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。