モーターガイド エレキX


エレキXと魚探
 数年前から主に三河湖のレンタルボート用に使用しているフットエレキです。そのままゴムボートの装備になりました。
 クランプ式なので、手漕ぎボートの船首部分にも当て木すると付けれます。中には船首に付けれないのもあるので、その時はトランサム側につけてバックで進みます。(見た目変だけど、手漕ぎよりは早いよるんるん
 と、レンタルボートで結構使ってきましたが、やはり5段階変速より、無段階変速のが欲しいですね。パワー的には36ポンドで十分で、ゴムボートだと結構早いです。全開2馬力エンジンより3割ダウンぐらいかな。ただ、一番遅い1速でも、流して釣るには早いと感じるんですよね〜。
 なので、この5段階変速のパワーを一律3割カットぐらいできないかな〜、ただ抵抗つけるだけでいいのかな?

 いまでは、モデルチェンジして、ブルドッグ(BULL DOG)という名前になって40ポンド仕様になっています。
 次買うときは、「ミンコタの無段階変速のフットエレキ」と「Z ツイストブラケット」の組み合わせにしようかな・・・すごい高くつくけどわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

 なお、このフットエレキの配線等のケーブルとバッテリーが結構ゴムボートを占領するんですよね。二人乗りのときは、移動は2馬力エンジン、風に流されたら手漕ぎというパターンがいいかも。


関連するキーワード:ゴムボート
この記事へのコメント
あっしも最初は海水対応のエレキも迷ったんですが・・・

如何せん、2馬力と同じような条件を揃えようとすると、高価になるし・・・
バッテリー重すぎです!
予備バッテリーなんて考えたら、とんでもないことになるので、エンジンにしました^^
Posted by たつのすけ at 2009年03月08日 23:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。