冬の彦根港(090211)


 今日は朝から雨が降るまで、琵琶湖は彦根港で半日ブラックバス釣りをしてきました。
 観光船乗り場の角地から、堰堤の先端までシャッドのISワスプ55を投げながら移動したけど、かすりもせずふらふら その帰りに2インチワームのダウンショットをしながら戻ってきても当たりもせずがく〜(落胆した顔) 彦根港であっても表側はコバスの反応すらまったくなし・・・ただ対岸の人が1匹巻物系で約35cmをゲットしていました。パチパチ

 表側が無反応のため、水路側の裏彦根港へ。連れがボート屋さんの裏手でコバスゲットするも・・・続かない。表側よりコバスはいっぱい見えるが、30cm以上はどこ?状態たらーっ(汗)
 
 そして、ブラックバス釣りを始めて4時間後、ボウズはいやなので見えコバスを釣る作戦開始。
 ・ビーフリーズ60のストップ&ゴーでコバスの群れを見つける
 ・2インチワームを投げる。アクション・・・食わない。
 ・2インチワームただ引き。捕食スイッチ入るが、甘噛み。
 ・2インチワームの尻尾! ゲットあせあせ(飛び散る汗)

バス1 猫1

 連続3匹ゲットし、猫の朝飯に猫 この猫、コバス3匹食べてもまだ、にゃーにゃー寄ってくる。冬なのに太りすぎやて。

 コバス釣れたので、セコ釣りは封印して、水路の奥まで行ってこようかと思ったけど、コバスのフレンチキスばかり、そして雨が降ってきたので車の置いてある表側に移動。

 ボート屋の船を揚げ降ろしするところで、コバスだけどハードルアー(ビーフリーズ60LB)で1匹ゲット。ハードルアーで釣れるとコバスでもとてもうれしいわーい(嬉しい顔) 散々彦根港を歩いたけど、この最後の場所でやっと25cm程のブラックバスが追っかけてきたのを確認。まだまだ冬だね〜渋いや、一応水路でスピナベで約35cm1匹、えび?餌釣りで約35cm1匹釣れているのを目撃。

バス2


 彦根港爆釣まで、あと1ヶ月〜2ヶ月かな〜。今年は50cm釣れるだろうかなるんるん


関連するキーワード:釣行記 琵琶湖
この記事へのコメント
コン太郎さん、当サイトにお越しいただいてありがとうございました。
 琵琶湖いいですねぇ。私は、かれこれ6年ぐらい行ってません…。また、明日から寒くなりそうなので、再び冬モード突入でしょうか。
Posted by kuncamp at 2009年02月15日 23:54
 こんばんわ、今日は寒くなりましたね。
 春になって大きいバスを拝みたいですね〜^^
Posted by コン太郎 at 2009年02月17日 04:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。