大阪フィッシングショー(090207)


 昨日、朝4時前に家を出発、連れと名古屋で待ち合わせして、大阪インテックスのフィッシングショーにいってきました。
 実は二日前の木曜日から、風邪のため半分寝込んでいましたが、なんとか薬を飲みつつ、向かうことができました。
 しかし、大阪の都市高速はすごいですね〜、右からも左からも車は合流するし、道幅狭いし、道を覚えてないと分岐するところ怖いし、それまでの眠気がぶっ飛びましたわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

 さて、フィッシングショーですが、自分はゴムボートをメインに見てみました。ま〜思ったとおり単独釣行にはゼファーの250Lightが、値段、性能、大きさ等のバランスがいいですね。この250Lightの現物がなかったのが残念でしたが、各社の260cmのボートを見た感じでは大きすぎる感はないので問題なさそうです。
 ブラックバス用のゴムボートは、やはりゼファーボートが一番性能のバランスがいいですね。他社はフロントにモーターマウントが付くのが少なすぎますね。

 2009年のフィシングショーを見て思ったことですが、まだまだメガバスの人気は衰えていないですね。開館して30分ほどはカタログを買うために行列(100〜200人ぐらいかな)ができていました。並んでまでして、500円のカタログは自分はいりませんね・・・多分オークションで売れば前売り券代ぐらいは稼げそうだけどわーい(嬉しい顔)

 1時間ぐらい、てくてく各ブースを見て、特設のルアー屋さんを覗いら、ワスプ55のアユのフラッシュカラーを見つけたので衝動買いして、風邪のためが頭がフラフラしてきたので、連れが飽きるまで車で休憩しました。

 帰りに、大津インターで降りて、天下一品ラーメンを食べて(大学生の頃はもっと美味しく感じたのだが・・・・)瀬田川でバス釣りをしました。
 釣果は・・・写真がないので察しの通りボウズです。冬は釣れる気がしないですねもうやだ〜(悲しい顔)


関連するキーワード:日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。