ZPL250Light-H(ゴムボート)


ボートカタログ

 写真は購入予定のゼファーボート(ZephyrBoat)ZPL250Lightです。ゴムボート選びでとてもお世話になっている「スモールボート.JP」さんのサイトから画像をいただきました。(勝手にあせあせ(飛び散る汗)
 製造メーカーのゼファーボート(ZephyrBoat)さんのサイトはこれです。

 これに決めた理由は、
@将来的(もしくは購入時に)2馬力エンジンを使いたいので、パワーボート系でエンジンが載せれるトランサム形状。
 (この時点でポパイのゴムボートシリーズは消えます。)
AフロントにエレキX(クランプ式のフットエレキ)が付けれるマウントが標準装備。
 (この時点で、ジョイクラフトJBB-Mシリーズ、BBSシリーズ、ゼファーのパワーボートシリーズに絞られます。アキレスにはモーターマウントが標準でついているのがないみたいです。)
B主に一人、たまに二人乗りの予定なので、全長は250cmを予定。
 (ジョイクラフトのBBSシリーズは290cm以上なので消えます。)
C見た目と、なんとなくな性能。
 (ジョイクラフトのJBBの色が地味、モーターマウントが安っぽいのに対して、ゼファーボートのほうが好みの色使い、底の補強がしっかりしていそう、腰掛の板が前後に移動して便利な上に1枚増やすことができる、オプションが豊富)

 の理由から、ゼファーボート(ZephyrBoat)ZPL250Light-h に予定しています。まだ買わない理由はシーズンに入っていないことと、もしかしたら2009年モデルにいいのがでるかもしれないと考えているからです。

 今のところのゼファーボートの悩みどころは、取扱店が少ない(地元に無い)ことと、値引き0なところですね。ジョイクラフトは定価が高いけど、値引きされて同じぐらいの値段になります。
 ただオプション品(ロッドホルダーや椅子等)は地元にあるポパイでPB品が買えますので、その辺は安心です。実はボート無いのに、年末の30%引きのときに、椅子のセットとロッドホルダーは買ってありますわーい(嬉しい顔)

 自分へのメモをかねて、候補2台のスペック比較です。
 左がゼファー、右がジョイクラフトです。

機種名 ZPL250Light-H:JBB-250M
定員  両方3人
最大積載量 270kg:300kg
船体重量 29.5kg:27kg
サイズ(ゼファー) 全長2500mm 全幅1340mm 船内長1790mm 船内幅620mm
サイズ(ジョイク)全長2520mm 全幅1400mm 船内長1700mm 船内幅620mm
気室数 3+1:2+1
価格 11万円(値引きしない):10万6千円(スモールボートJPさん)

それぞれのホームページ

ZPL250Light-H

JBB-250M

実際に購入したら、写真と感想を書きます〜。


関連するキーワード:ゴムボート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。