サイラス(SCYLAS) SYS-602L


サイラスの写真
サイラスの穂先の写真

 ダイコー製のサイラスという名前の2ピースロッドです。購入したのは4年前ぐらいかな。そこそこな値段の中級者?用ロッドかな。
 感度は悪くはないと思うけど、各メーカーの旗艦ロッドと比べれば月と地球?ぐらいの差はあります。
 自分もちょっと高額な冴掛ミッジを手にし、また釣り仲間の高額ロッドを触る機会が増えまして、やっぱり竿は値段なりの性能、感度、所有感があることがわかりました。といっても、釣果は腕が重要ですがあせあせ(飛び散る汗)

 この愛用ロッドの先端は、ヘラ用の竿が引っ付いています。実は2年前に自転車でサイクリング中に大ゴケして、先端を折ってしまいソリッドロッドとして復活させました。
 穂先がグニャグニャ(180度以上曲がります!)のため、絡まないようにPEライン用のガイドを付けています。リグはノーシンカーワームやスモラバを使っています。
 40cm級のバスを何回か引き抜きましたが、以外に丈夫です。ただ去年の秋に、繋ぎ目のスレッドが裂けて一度補修しました。
 ソリッド化する際にお金がかかりましたが、1万円ちょいでオリジナルのロッドができたので満足ですわーい(嬉しい顔)
 なお、フッキングに慣れが必要です。やわらかすぎて最初はバラシまくりました。食い込みはもちろん抜群でするんるん
ロッドの改造は「ルアー&ロッドビルディング マイルストーン 」さんで行いました。地元の情報がいっぱいです。


関連するキーワード:タックルインプレ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。